觜宿 読み : ししゅく
和名 : とろきぼし
インド名 : ムリガシールシャ
話術に長け、高い社会的地位を得ることができる宿。
心がピュアで慎み深く、人との接し方を心得ている。
計算高いクールな面を見透かされないように。
觜宿 読み:ししゅく
和名:とろきぼし
インド名:ムリガシールシャ
話術に長け、高い社会的地位を得ることができる宿。
心がピュアで慎み深く、人との接し方を心得ている。
計算高いクールな面を見透かされないように。

概要

觜宿の概要

觜宿は西方を守る霊獣白虎の首の部分に当たり、「ほこらしげに行進する者」の意味を持ちます。
十二宮の中では、「牛宮」に二足、「夫妻宮」に二足属していています。愛情豊かで自分の信念に忠実な「牛宮」と、順応性があり楽天主義の「夫妻宮」、この二つの宮の影響を受ける宿です。
「七曜」では、「金」・「金星」と「水」・「水星」の影響を受けています。「金」は美を象微し、洗練された品位と創造性を示します。「水」はコミュニケーションを象微し、知識と言葉を示します。
人体では「眉」に当たり、「觜宿」の「觜」はくちばしを意味する事からも、觜宿生まれの人は、おしゃべりなところと眉間に皺をよせて考え込むような二面性の性質を併せ持っています。
この宿はオリオン座にの頭に当たる3つ星で、冬の夜空を代表する星座です。
27宿の中でも、最も「物質運」と「財運」に恵まれていて、高い社会的地位を得ることができます。

觜宿の基本的性格

知的な会話で人を魅了するあなたは、性格に二面性を持つ人。熱くなっているように見えて、一方では必ず冷静に物事を判断する面があり、要領よく立ち回ることが得意です。その場に応じて、適切な応対ができ、礼儀正しくて誰に対しても気取らずに接します。慎重で思慮深く、細やかな神経の持ち主なので、無謀な行動に走ることはなく、自分にとって損な選択をすることもないでしょう。表向きは冷静に装っていますが、とても負けず嫌いで人に注目されたいという意識が人一倍強く、人から見られたり話題の的になる事に喜びを感じる、目立ちたがり屋の本質を持っています。相手を理屈で追い詰めたり、自分が気になるところを、とことん突っついて指摘する面も。

觜宿の原典

法合有名聞景行 美容貌心肚鎭浄 愛服薬必得力 心口隠密挙動不輕躁 為人好法用愛禮儀