婁宿 読み : ろうしゅく
和名 : たたらぼし
インド名 : アシュヴィニー
勇敢で燃え上がるような正義感のを持った宿。
負けず嫌いで、曲がったことを嫌う。
夢中になりすぎず、周囲と歩調を合わせる事が大事。
婁宿 読み:ろうしゅく
和名:たたらぼし
インド名:アシュヴィニー
勇敢で燃え上がるような正義感のを持った宿。
負けず嫌いで、曲がったことを嫌う。
夢中になりすぎず、周囲と歩調を合わせる事が大事。

概要

婁宿の概要

婁宿は十二宮の中では「羊宮」に四足とも属しています。直線志向で自己主張の強い「羊宮」の影響を最も強く受ける宿です。
七曜では「火」・火星の影響を受けています。「火」は情熱と意欲を象微し、向上心とバイタリティーを示します。

婁宿の基本的性格

勇敢で正義感の強いあなたは、何よりも曲がったことが大嫌いな人。アイデアが豊富で、独特の感性を持っていて豊かな才能に恵まれています。自分の考えを押し通そうとする、自己主張の強いタイプで、他人の考えに左右されることはあまりありません。思ったことは忌憚なく発言したり、自分の要望や意見は怯まず強引に押し通します。批判精神旺盛で、行動力があり、とても負けず嫌いなので、どんなことがあっても頑張りぬく精神力を持ち合わせています。ただ、こうと思ったら無我夢中で突っ走るため、冷静に周囲を見まわす余裕がなくなるのが難点です。良いときと悪いときの差が激しく、悪い影響を受ければ、最悪の場合、転落の一途をたどる恐れがあります。

婁宿の原典

法合多技能少疾病好解医方 性好和合布施 足田疇多遊僕從 合事君主 受性勤公務禀志愼密