奎宿 読み : けいしゅく
和名 : とかぎぼし
インド名 : レヴァティー
金銭感覚がしっかりしていて蓄財に長けた宿。
心を動かされると、とりつかれたように没頭する。
ロマンスに溺れやすい傾向があるので注意して。
奎宿 読み:けいしゅく
和名:とかぎぼし
インド名:レヴァティー
金銭感覚がしっかりしていて蓄財に長けた宿。
心を動かされると、とりつかれたように没頭する。
ロマンスに溺れやすい傾向があるので注意して。

概要

奎宿の概要

奎宿は十二宮の中では「魚宮」に四足とも属しています。デリケートで直観力に優れた「魚宮」の影響を最も強く受ける宿です。
七曜は「木」・木星の影響を受けています。「木」は拡大と繁栄を象微し、自由な心を表します。

奎宿の基本的性格

邪心がなく上品なあなたは、とても礼儀正しく精神性の高い人。誠実で真面目なタイプなので、常に健全でありたいと願っていて、見せかけだけの軽薄な人を嫌う傾向があります。他人を慈しむ優しい性質なので、対立や争いを極端に避けるところも。プライドが高く上品で爽やかなイメージの反面、大胆なところがあり、いったん心を動かされると、とりつかれたようにのめりこみます。豊かな直観力とイマジネーションに恵まれていますが、感情に流されやすい傾向があり、カンや閃きを優先してしまうことが多いようです。論理的な考えが苦手なので、スケジュールも立てず、気分次第に行動することもあり、規則に縛られてしまうことには懸念を抱いているようです。

奎宿の原典

法合有祖父産業 及有經営得錢財 物合用盡後更得之 事無終始為性好布施 亦細澁業 合遊蕩足法用 慕善人作貴勝律儀之事 無終始賞男女 愛教学典教