危宿 読み : きしゅく
和名 : うみやめぼし
インド名 : シャタビシャー
自分を偽らない、社会的に高い地位につく事ができる宿。
意思の強さと管理能力の高さで偉業を成し遂げる人も。
他人への無関心を矯正し、自分から歩み寄る事が大事。
危宿 読み:きしゅく
和名:うみやめぼし
インド名:シャタビシャー
自分を偽らない、社会的に高い地位につく事ができる宿。
意思の強さと管理能力の高さで偉業を成し遂げる人も。
他人への無関心を矯正し、自分から歩み寄る事が大事。

概要

危宿の概要

十二宮の中では「瓶宮」に四足とも属しています。論理的でエキセントリックな「瓶宮」の影響を最も強く受ける宿です。
七曜では「土」・土星の影響を受けています。「土」は厳格を象微し、自己研磨の精神を表しています。
古来より薬と関係の深い宿と言われています。

危宿の基本的性格

平凡を嫌い逆に風変わりなものを好むあなたは、自分を偽らないイノセントな人。周囲の視線をさらうスタイリッシュな魅力に恵まれています。他人の目や思惑を気にしたり、歩調を合わせたりすることは滅多にあまりありません。好奇心旺盛で新しいものが大好きですが、その興味の対象はコロコロと変化するでしょう。そして、知的思考も強く、自分のスタイルや生き方に強いこだわりを持っているので、現実の世界より夢や幻想の世界を好む夢想家な面があります。不自由な安定よりも、不安定な自由を好む傾向が強く、それだけに楽なほうへ流されがちなのが欠点です。 また、やりたい放題の振る舞いが原因で、人を振り回したり、さまざまな軋轢が生じることも。

危宿の原典

法合嗜酒耽淫 耐辛苦心膽硬 與人結交必不久長無終始 又能處分事務解薬性多嗔