尾宿 読み : びしゅく
和名 : あしたれぼし
インド名 : ムーラ
冒険心が旺盛で、エネルギッシュな宿。
何事にも堂々としていて、古風なタイプが多い。
どんなに状況でも乗り越えるだけの楽観性が魅力。
尾宿 読み:びしゅく
和名:あしたれぼし
インド名:ムーラ
冒険心が旺盛で、エネルギッシュな宿。
何事にも堂々としていて、古風なタイプが多い。
どんなに状況でも乗り越えるだけの楽観性が魅力。

概要

尾宿の概要

尾宿は東方を守る霊獣青竜に当たり、9人の太子を意味する宿です。
十二宮の中では「弓宮」に四足とも属しています。旺盛な知識欲と行動力を備えた「弓宮」の影響を最も強く受ける宿です。
七曜では「木」・木星の影響を受けています。「木」は拡大と繁栄を象微し、制約のない自由な心を表します。
天文図で尾宿を見ると、蠍座の尾に当たる9星より成り、古来の日本では赤星と呼ばれていました。別名を「穀蔵宿」といいエネルギーに満ち溢れた宿です。
尾宿生まれの人は、名声運と財運に恵まれています。

尾宿の基本的性格

冒険心がとても旺盛なあなたは、興味を持った事に夢中に邁進するエネルギッシュな人。精神性がとても深い今時珍しい古風なタイプで、競争心、闘争心も旺盛です。自分の可能性を信じているので、どんなに厳しい状況であっても難なく乗り越えていく、たくましさを持ち合わせています。目的達成のためなら努力も惜しまず頑張りますが、自説や持論を曲げない頑固な一面があり、妥協したり、要領良く人と歩調を合わせることが苦手です。興味の幅が広いため、ひとつのことに専念するだけでは飽き足らず、あれもこれも求めすぎて収拾がつかない状態になってしまうことも。また、変化と刺激を求めて暴走したり、人との衝突を繰り返してしまうこともあるでしょう。

尾宿の原典

法合足衣食多庫蔵 性慳澁志悪戻諍競 合得外財力性愛花薬