心宿 読み : しんしゅく
和名 : なかこぼし
インド名 : ジェシュター
情報通で、洞察力が備わった宿。
誰とでも明るく接するが、自分の秘密は明かさない。
人を信用して、時には自分を解放してみることも必要。
心宿 読み:しんしゅく
和名:なかこぼし
インド名:ジェシュター
情報通で、洞察力が備わった宿。
誰とでも明るく接するが、自分の秘密は明かさない。
人を信用して、時には自分を解放してみることも必要。

概要

心宿の概要

心宿は東方を守る霊獣青竜の心臓に当たり、誉める、罰するを意味します。
十二宮の中では「蠍宮」に四足とも属しています。深い洞察力と不思議な吸引力を備えた「蠍宮」の影響を最も強く受ける宿です。
七曜では「火」・火星の影響を受けています。「火」は情熱と意欲を表し、向上心とチャレンジ精神を表します。
心宿は蠍座の3星で作る星座でアンタレスがその距星。「尊重宿」という異名をもつ心宿は、多くの大衆から尊敬と敬愛を受けます。
心宿生まれの人は、「人気運」・「地位運」に恵まれています。

心宿の基本的性格

神秘的な魅力に恵まれたあなたは、とりわけ裏の事情や情報に通じている人。人間の心の裏側や、物事の裏面を見通す洞察力が備わっています。話しを合わせることが上手で誰とでも明るく接しますが、その半面、自分の秘密や私生活は絶対に明かさない秘密主義者です。思い込みも激しく、執着心も旺盛なので、自分の世界に没頭して周囲が見えなくなることも。一度落ち込むと悲観的に自らを責めることが多いため、なかなか立ち直ることができず、悲壮感に苛まれてしまうでしょう。また、慣れ親しんできたものから離れることを嫌う傾向があり、変化をたやすく受け入れません。集中力に長け辛抱強いですが、裏を返せば執念深く 諦めが悪いとも言えるでしょう。

心宿の原典

法合處族衆得愛敬 承事君王多蒙禮 侍摧悪獎善運命得所