房宿 読み : ぼうしゅく
和名 : そいぼし
インド名 : アヌラーダー
豊かな情緒性と洞察力を備えた宿。
凡人の域を越えた気品が備わっている。
猜疑心を捨てて、他人にも心を開くことが大事。
房宿 読み:ぼうしゅく
和名:そいぼし
インド名:アヌラーダー
豊かな情緒性と洞察力を備えた宿。
凡人の域を越えた気品が備わっている。
猜疑心を捨てて、他人にも心を開くことが大事。

概要

房宿の概要

房宿は東方を守る霊獣青竜の腹に当たり、馬車・扉を意味します。
十二宮では「蠍宮」に四足とも属しています。深い洞察力と不思議な吸引力を備えた「蠍宮」の影響を最も強く受ける宿です。
七曜では「火」・火星の影響を受けています。「火」は情熱と意欲を表し、向上心とチャレンジ精神を示します。
人体の中では、右ひじに当たります。
房宿は蠍座の頭部の4星から成る星座で、神話では女神ヘラがオリオンを殺すために遣わされた大蠍です。
雄大なS字の曲線、赤く輝くアンタレス。これほどキレイに見える星はそうありません。 房宿生まれの人は、労せずして財産が増える「財運」の持ち主です。

房宿の基本的性格

洞察力と豊かな情緒性に恵まれたあなたは、どこか高貴な気品漂う人。美貌に恵まれている人が多いので、周囲から羨望の眼差しを受けることも少なくないはず。頭も切れるので、どんな場面でも人目を引く存在でしょう。慎重に相手を観察したり、分析したりする面があり、他人の感情や心の機微を敏感に察知しながら、人の心を読み取ることが得意です。あらゆる感情に共鳴してしまうので、表面だけでは知ることのできない不思議な何かを感じることができるでしょう。ただ、ひとつの事に拘りすぎる傾向があり、猜疑心も強く、なかなか人を信用しません。自信過剰で周囲を見下しがちなところがあり、滅多なことでは人に心を開かない閉鎖的な性質を持っています。

房宿の原典

法合有威徳足男女饒錢財 合快活紹本族栄家風